We show greatest presence in the local market within the domain of Chemical & Energy
三泰産業株式会社
コンテンツに移動します
沿革
昭和22年7月1日 GHQが日本の財閥を解体、その一環として三井物産㈱の解体を命じ、三井物産㈱の広島支店が解散
・昭和22年9月1日 三井物産㈱広島支店の新会社として三泰産業㈱が創立
・昭和24年9月1日 石炭の戦時統制が解除 新たに石炭部が新設され、福永忠秋が取締役石炭部長に就任 (業務内容:石炭とコークスの販売)
・昭和26年6月1日 石炭部は、第一通商㈱との合併により、第一通商㈱ 広島支店燃料課となる福永忠秋が、広島支店次長に就任し、燃料課を担当
・昭和27年5月31日 第一通商㈱からの独立を視野に、石炭・コークスの専門商社 三泰燃料㈱を設立 資本金200万円 福永忠秋が、代表取締役となる。
・昭和30年6月1日  第一通商㈱の傘下をはなれる。
・昭和35年11月7日 広島ガス㈱の社長の申し入れに応じ、ビニールパイプの製造工場を引き受け、三泰化学㈱を設立した。
・昭和36年4月1日 三泰燃料㈱から社名を元の三泰産業㈱に変更
・昭和40年6月31日 資本金1500万に増資
・昭和42年11月11日 本社を現在の東千田町に移転
・昭和49年6月22日 資本金2000万に増資
・昭和5561日 福永忠秋が会長へ退き、福永文顕、福永武顕が代表取締役に就任した。
・昭和601       当宇品の給油所と併設していた危険物倉庫を安芸郡坂町へ移転(東部営業所)
・昭和61年4月1日 ガソリンスタンド運営会社としてサンタイ石油㈱を分離独立
・平成2561日 福永文顕が会長、福永武顕が相談役に退き、福永芳顕が代表取締役に就任した。
・平成257月 “水”に関わる製品の販売と、機器のメンテナンスを学び、輸入事業を開始 中国、台湾、韓国、アメリカからコンスタントに装置、部品を輸入
・平成2791日 三泰化学㈱を三泰産業㈱が吸収合併
・平成27年11月 輸出事業を開始 広島県内で製造された製品を海外への輸出
・平成29年4月 化学品の輸出入、ペット産業向原材料・副資材・機器、浄水器関連他、新規ビジネス、サービスを中心とする、事業開発部を創設
・平成29年11月 Aquatech Amsterdamに出展(広島県商工労働局ブース内)
・平成30年10月 東部営業所において倉庫業の許可取得
・令和2年6月 専務取締役 福永 晃顕が代表取締役専務に就任した。
・令和2年6月 東部営業所の毒劇物コンテナを入れ替えた。

  会社概要
設立   昭和27年5月31日
資本金  2000万円
代表者  代表取締役社長 福永 芳顕
従業員数 14名(関連会社含む 2021年4月1日時点)

本社
〒730-0053 広島市中区東千田町1丁目3番20号
  TEL:082-245-2241  FAX:082-245-2240
出先
福山販売支店
〒720-0821 広島県福山市東川口町1-2-11
東部営業所
〒731-4311 広島県安芸郡坂町北新地4-2-8

売上高  2021年3月期 11.8億円
     2020年3月期 15.1億円
     2019年3月期 16.4億円

関連会社 サンタイ石油株式会社

取引銀行
広島銀行本店 みずほ銀行広島支店 広島信用金庫 鷹野橋支店 商工中金 広島支店
                    
Tadaaki Fukunaga


福永 忠秋

Fumiaki Fukunaga


福永 文顕

Yoshiaki Fukunaga


福永 芳顕

ケミカルとエネルギーで価値を提供する
三泰産業株式会社  〒730-0053 広島市中区東千田町1-3-20 TEL:082-245-2241 FAX:082-245-2240
COPYRIGHT 2020-2030 Santai Sangyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.
コンテンツに戻る